第三世界での逮捕

第三世界での逮捕例

第三世界の事例

無料着うたサイトを良くも悪くも一躍有名にしたのが「第三世界」の存在です。
「第三世界」は日本国内最大級の無料着うたサイトとして、人気を集めており、ピーク時には100万人以上の登録会員数を誇っていました。

 

しかし、配信されている楽曲に関して著作権の承認無しで運営されていた為に、逮捕者が出るという異例の事件へと発展したのです。
このような不祥事は着うたサイト業界初の出来事で、大きな話題を呼びました。

 

同時に無料着うたサイトに対する世間の風潮も、「無料でお得に楽しめる」という好意的なスタンスから、「無料だけど違法行為がまかり通っている」という否定的なスタンスへと変化してしまったのです。
「第三世界」に関する賛否は多々ありますが、著作権に関する警鐘の発端となったという点では功罪があるのではないでしょうか。

 

つまり、この事件をきっかけに著作権について考え直すユーザーやサイトが増えてきたのです。
現在では「第三世界」のような違法サイトはほぼ撲滅した、と言えますが必ずしも全ての着うたサイトが安全とは限りません。

 

まぎれもなく安全である事を証明している着うたサイトを選びたい、という場合には先ほどの無料着うたサイトをご覧下さい。
著作権侵害とは無縁なことに加えて、ユーザーの安全を約束する配慮に溢れていますので、常に安心して利用できます。

 

「第三世界」のような事件を再発させない為にも、ユーザー側が強い意識を持つようにしなくてはならないのです。


ホーム RSS購読