著作権侵害に注意しましょう

著作権侵害をしない重要性

著作権を守ったサイト利用の重要性

当然の事ですが、アーティストが発表している楽曲には全て著作権が存在します。
つまり、楽曲にはそれぞれ独自の権利が発生していますので、著作権者の許可なしには利用することが出来ない決まりになっているのです。

 

ここで注意して欲しいのが、商用利用のみが違反対象となるのではなく、一般ユーザーが利用する場合でも著作権違反に問われることです。
一昔前までは著作権侵害について、一般ユーザーがその責を問われることはよほど悪質でない限りほとんどありませんでしたが、最近では改正著作権法の下、一般ユーザーにも著作権侵害が適用されるようになっています。

 

この場合、一般ユーザーが違法と意識したかどうかを問わず、著作権侵害が当てはまってしまいますので、著作権違反を侵している悪徳サイトと知らなかった、という言い訳は通用しません。
そこで、著作権を遵守している優良な無料着うたサイトの利用をオススメします。

 

これらの無料着うたサイトは、著作権管理団体から許諾を得て楽曲を配信していますので、一般ユーザーが著作権侵害の騒動に巻き込まれることはありません。
また、どれだけ利用しても無料ですので、事後請求などの不愉快な出来事とも無縁です。

 

一般ユーザーが著作権に関して正しい知識を持つことはもちろん必要ですが、それ以前に利用しようとしている着うたサイトが違反行為をしていないかどうかを見極める力を付けることが求められているのです。


ホーム RSS購読