みんなから愛されるAKB48

AKB48

みんなのAKB48

AKB48はアイドルらしならぬアイドルグループとして世間から注目を浴びていますよね。
今となっては知らない人がいないほどの人気ぶりで、いろんなテレビ番組に出演しているのを見かけます。
アイドルを感じさせない一般女子のような雰囲気が興味をそそります。
歌番組のみならず、バラエティーでもファンの心がガッチリ掴んで離しません。

 

AKB48のAKBはAKIHABARAから取って付けられました。
秋葉原をメインに活動を繰り広げる彼女たちは、秋葉原に「AKB48劇場」を持っていて、そこで毎日のように活動しています。
秋葉原に足を運べば毎日でもAKB48に会えるというのが魅力です。
AKB48は、いつでも会えるアイドルを目指しているだけありますね。

 

秋元康さんが手掛けたAKB48はインディーズの時代に出された「桜の花びらたち」の頃から騒がれていました。
その後「会いたかった」という曲でメジャーデビューしてからの人気は半端ではありません。
14枚目のシングル「RIVER」ではオリコンランキングでも堂々の第一位に輝きました。
他にも多数話題曲がありますよね。
「ヘビーローテーション」や「everydayカチューシャ」も彼女たちの代表作です。
ちなみにヘビーローテーションで初のセンターを務めた大島優子さんですが、私はAKB48メンバーの中でも彼女の大ファンです。

 

AKB48が面白いなぁと感じるのは「AKB48総選挙」や「じゃんけん選抜」です。
今までに聞いたこともないようなシステムに驚いたと共に興味津々です。
ファンが投票することでメンバーがランク付けされるのですが、1、2回目の総選挙では7位までが同じメンバーでした。
その後3回目ではその順位が覆されたことでも話題になりました。
当初の7人は神7と呼ばれていたことも記憶に新しいですね。
じゃんけん選抜は表舞台に立つメンバーを選抜するのですが、ずっとセンターを守り続けてきた前田敦子さんがいきなり予選落ちするなど思わぬアクシデントが続出し、こちらも話題になりました。
端から見ているファンとしてはドキドキですがかなり興味深いですね。
本当、周りを飽きさせないようによく考えてあるなぁと感心します。
私自身AKB48のファンということもあって、これからも着うたフルで彼女たちの曲に触れていきたいと思います。

AKB48関連ページ

5名とも嵐というグループでの活動の他に多方面にて実力を発揮されています。 これからいかに進展されるのか楽しみなアイドルグループですね。
SKE48
これからの時代、実力派ということでAKB48よりもSKE48の方が人気が出てくるのではないかと予想しているのですがどうでしょうか?
西野カナ
若い女性なら特に西野カナさんの曲に共感する方も多いのではないかと思います。 携帯電話の着信音として彼女の着うたを利用されている方も多いようですね。
AAA
優秀作品賞に輝いた「逢いたい理由」は24枚目シングルで、これも私が良いなぁと思う曲です。 着うたブームの現代において、携帯電話で気軽に着うたゲットできますから、一度聴いてみてはいかがですか?
Perfume
2010年の東京ドームワンマンライブでは女性アーティストグループとして2組目の参戦になりました。 Perfumeは歌唱力も素晴らしいのですが、テクノダンスも目を見張るものがあります。
Not Yet
私はAKB48が好きなので、そこから派生したNot Yetに注目していました。
GReeeeN
GReeeeNミュージックとして親しまれている彼らが、この先どんな風に活動していくのか見ものですね。
福山雅治
福山さんはざっくばらんな人柄でラジオ番組でもそれが滲み出ています。 下ネタ関係も楽しくて、意外にも女性から下ネタで人気があるみたいですよ。
Do As Infinity
無限の広がりという意味を含むDo As Infinityは、そのイメージ通りの展開を見せてくれたと言っても良いでしょう。 今現在も携帯電話の着うたサイトなどで彼らの曲は大人気みたいですよ。
ソナーポケット
ソナポケの曲を知らないという方がいらっしゃいましたら、まずは気軽にレコチョクなどの携帯サイトからダウンロードされてみてはいかがでしょうか。
FUNKY MONKEY BABYS
魅力的なアーティスト3人組のファンモンは、これから更に活躍の場を広げることでしょう。 今後の活動に注目したいアーティストグループNO.1ですね。
木村カエラ
木村カエラさんの曲は幅広い年齢層から支持を得ていて、着うたサイトでも大ブームです。
浜崎あゆみ
努力家のカリスマ歌手、浜崎あゆみが今後どんな風に活躍していくのか見ものですね。
2NE1
素晴らしい才能を秘めたメンバー4人ですから、集まるとそのパワーは百人力です。 今後、どのように展開されていくのか見ものですね。
MBLAQ
MBLAQはデビューしたばかりのアーティストではありますが、その実力は確かなもので日本の音楽業界でも認められています。 その証拠として着うたサイトでも彼らの曲が取り上げられています。
Sexy Zone
「with you」という曲はなかなか素敵ですよ。 まだ聴いたことない方には着うたサイト等でもダウンロードできるので聴いてみて頂きたいですね。
斉藤和義
斉藤和義さんの曲はどれもアーティスト性が高くてお勧めです。 これからの活躍が期待されるアーティストでもあります。
TEE
私みたいに着うたとして使っている人がすごく多いみたいで、ダウンロード数が70万回にも及ぶそうです。
遊助
いろんな分野で活躍する遊助さん(上地さん)を私はこれからも応援していきたいと思います。
曽根由希江
発売ごとに人気が出る曲ばかりで、これからの活躍が益々楽しみな曽根由希江さんです。

ホーム RSS購読